着物を買い取って

3 6月

着物を買い取って

着物を買い取ってくれる業者があることは知っているけど、利用したくても売れなかったらどうなるのかな。そんな方もいるでしょう。振袖、訪問着、付け下げなど着物には多くの種類があります。また素材や技法によって価値が変わるので、着物鑑定のプロでないと、買取価格は見当がつきません。ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの着物だったりするなら、高値で売れる可能性があります。ブランド品でも最近のものは裄丈など、サイズが大きめに作られているので需要があり、業者が手に入れたいのです。
着物専門の買取業者さんというと、最近では宅配便で対応してくれる業者が多いようなので、私も貰い物の着物類を手放そうと思います。モノは悪くないので、買い叩かれないように、誠実な業者さんを探したいと思っています。古着売買には古物商の届出が要るため、先に確認してから問い合わせしてみようと思います。

たいていの着物専門の買取業者は、着物と帯だけでなく、帯締めに帯揚げといった小物も買い取りを行うことが多いです。セットと言っても、襦袢は例外のようです。これは下着と考えられるため着用されたものは誰も買わないためです。それでも買い取る可能性があるのは未使用で正絹など上質な素材のもの、柄が珍しいものであれば需要はあるかもしれず、買い取りできるかもしれません。この際ですから、査定を受けるだけ受けてみましょう。たとえ未使用の着物で、傷みがなくても、それだけで価値があるというわけではありません。未使用の着物であっても経年劣化は多少なりともあるので状態は確実に悪くなっていきます。着用の有無が全てを決めるわけではなく、査定時の状態が買取金額を決めるのです。運良く未使用で、これからも着ない、そして状態も悪くない、などの着物があれば幸い、買取業者に査定してもらうのも選択肢の一つです。

着物買取の査定では、主な判断材料として着物としての様々な価値を調べられ、さらに状態をチェックされます。いくら着物として上等であっても、保管が悪く、汚れがあったりカビが生えたりしていれば本来の価値を認めてもらえないのはごく当たり前です。とはいっても、跡を残さず汚れを落とすことが可能なら、買取の交渉もできるかもしれません。くれぐれも素人判断は禁物です。とにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。

初めてのお宮参りのために、訪問着を購入しました。一度しか着ないものだし、レンタルでもいいかと思いましたが、義母をはじめ、一緒に行く人たちはみんな自前の着物だったのです。一枚の着物のために、時間を割いて手入れするのは大変です。どうせ買うならと、材質も良く、柄も美しい着物を購入したので美しさを保つために、季節ごとの手入れは欠かせませんよね。桐箪笥で保管したいとは思うのですが、横長のタンスを置く場所はありません。七五三で着る予定はありますが、高く売れるうちに手放したいと思っています。

多くの方が、着物をタンスの肥やしにしているもので、買い取ってもらえるなら、捨てるよりいいかなと思う方もあちこちで見受けられます。着物の種類でいうと、どんな着物がよく売れるのかと手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるでしょうが、一番高値で売れやすいのは訪問着です。幅広い年齢層からの需要があるのは訪問着で、未婚、既婚を問わず、幅広い場面で着られるからです。着ることがない訪問着をお持ちの方、査定は無料の業者が多いですよ。
織り着物を持っていて、様々な思い入れがあったので大事に手入れしてしまっていたのですが、ほとんど洋服で過ごしていますし、その着物を着る機会は今後なさそうなのでいろいろ考えた末、処分しようと決心しました。ネットであれこれ検索して、着物を引き取り、換金できる業者があることを知りました。ただ捨てるよりも、次の人に譲った方が着物も喜んでくれるのではないでしょうか。買取業者に引き取ってもらおうと決めました。着なくなった着物の処分は難しく、困っている方もこれから増えていくでしょう。着る機会はないし、捨てるのもどうかと思いますし、買い取りのルートがわかれば、ぜひ売りたいですよね。さて、着物の買取専門店で実績のあるところはいくつかありますが、どこからでも買取を受け付ける友禅市場をおすすめします。全国どこからでも送料無料、査定料もかからないのです。現在の価値を調べてもらうだけでも費用はかかりません。着物を売りたいと考えている方は買取先の候補にしてはいかがでしょうか。もしも、着物の買取を依頼する際に、店舗への持ち込み、出張査定、どちらも無料で利用できるなら何とか高く売りたいと思う方は、車の買取と同じで、お店で査定してもらった方が良いです。もし納得いく査定額でなかったとき、後で他のお店に回ることもできるからです。いろいろな事情で出張査定しかない場合、どこでも無料で出張査定してくれ、査定後の買取中止も無料でできるときちんと明記しているか、調べてください。
続きはこちら⇒反物買取の相場について【私の体験】売るならどこに売るのがいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です